親子が見学して来週か再来週から新たに体験することに

土曜日は、家族で高知県に遊びに行きました。

 

 

桂浜水族館や坂本龍馬記念館やのいち動物園や龍河洞で楽しんで来ました。

高知県桂浜

のいち動物園

たまたま龍河洞で見つけた謎解き・脱出ゲームが面白く、家族全員で必死でなんとか時間内で脱出することが出来ました。

龍河洞謎解き・脱出ゲーム

夜は友達の丸亀市の焼き肉屋まんぷくで飲み会です。

丸亀市まんぷく焼肉丸亀市北海ラーメン

2次会は北海ラーメンです。

いつも以上にふらふらになるまで飲んでしまいました。

最近、お酒が弱くなっているので、飲む量を減らさないとやばいと思うぐらいの状態になったので、意識してお酒を減らす努力をします。

日曜日はいつもの通り稽古が始まる前に長男次男長女と組み手の稽古です。

長男とは1か月ぶりぐらいの組み手で、私の体が鈍っているのでしょうが、初めは長男のスピードに反応できませんでした。

それと、最近長男の防御力が上がり、なかなか手加減をしている状態では上段を抜かしてくれなくなったので、途中から受けてからの右足踏み込みで左の上段突きが決まるのではないかと考えて、攻撃した結果、2度ほど決まり、また新たな攻撃パターンを身に付けることが出来ました。

親子が見学してくれて、今後丸亀道場の稽古を体験することに

この日は、親子が見学してくれて、来週か再来週から丸亀道場の稽古を体験することになりそうです。

組み手では、先週同様に吉田さんに相手をしてもらい、相手の中段などの攻撃を無防備にもらわずに受けて(大会では審判によって、中段の攻撃が効いていなくても体で受けたら技ありを取られることがあるので、その対策です。私の考えでは、少々でもダメージがないような攻撃は空手ですので、無効だと思うですが、そういう判定が下されることがあるので、受けを身に付けさせるいい機会だと思って、指導しています。)、攻撃することを実践して見せて、組み手をしてもらいました。

組み手を見てもらっている大人にも上段逆突きの技ありを取ってもらったり、持ち合いになったらすぐに組み手を止めて分けるように依頼しているのですが、これもだいぶん定着してきた感じがします。

大人と子供の組み手では再度長男と対戦したのですが、早速稽古が始まる前に右足で踏み込んでの左の上段逆突きが受けれるようになっていました。

 

 

新しい技を身に付けてもすぐに対応されてしまうのでいたちごっこの様な感があります。

大人の稽古は久々にまんべんなく組み手の稽古を

気合い入れて突き10本の後は、みんなレベルが上がってきているから、今後は中段なら中段の攻撃、下段なら下段の攻撃と使い分けれるように正確な攻撃を意識をするようにと伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古では久々に組み手を中心にやって、参加者全員がまんべんなく組み手をしました。

そして、大人の稽古終了後は、吉田さんとフルコンタクト風の組み手をやって、それを見た部下の渡辺君も混じってきて、結局5ラウンドぐらいフルコンタクトの組み手をこなしました。

私も最近、がちがちの組み手をしていないので、体がなまってきていたので、このぐらいやると体がすっきりします。

押忍。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。