小学校2年生が1名稽古の体験に来ました

昼からは空手の稽古で黒帯は森さんと三原さんと私の3名でした。今日は三豊道場の船橋監督とその息子さんが参加されて、小学校2年生が一人初めて体験に来てくれました。基本稽古は森さんが号令をとり、


移動稽古は私が号令をとり、

 

 

型の稽古は三原さんが号令をとりました。

型の稽古が終わったあとは、撃砕第一の分解で森さんと船橋監督が対極で攻防の指導をしてくれました。

私は相手がいなかったので子供たちが出来ていない部分を指導していましたが、自分ひとりで型の稽古をするのとは違って難しそうでした。

その後、組手をして一旦稽古は終了です。大人の稽古に入る前に師範が来られて、古流空手道剛柔選手権大会の賞状が手渡されました。まず、小学校5年生の部で優勝し大会2連覇した長男、

小学校5年生の部で準優勝した男の子、

そして一般有段の部で4位になって殊勲賞を頂いた私に賞状が手渡されました。

今日の大人の稽古は師範から突き方や受け方の指導を受けました。師範から指導を受けている時の船橋監督の熱心さは見習うべきに値する態度でした。

 

 

大人の稽古が終了したあとはいつものように道場で丸亀道場の子供たちやその友達たちで大賑わいで、卓球したり、ドッチボールしたり、追いかけっこしたりみんな好きなことをして遊んでいました。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。