丸亀南道場の茶帯と新人の女性が出稽古に 新型コロナウイルス対策で稽古は休みに

土曜日は香川県には新型コロナウイルス感染者がいないものの長男も受験生ですし、万が一のことを考えて、遊びに行くのを自粛して家でゴロゴロしていました。

とりあえず、長男の受験が終わる来週までは不要不急の外出は極力避けようと考えています。

丸亀南道場から茶帯と新人の2名の女性が出稽古に

日曜日の稽古が始まる前に次男と長女と組手の稽古をしました。

この日は次男が空手の稽古に来たので長女の空手に行きたくない病は軽症でした。

この日は丸亀南道場から茶帯と新人の2名の女性が出稽古に来ました。

基本稽古。

丸亀南道場の茶帯のりえさんの技を見るとかなりレベルが高いのが分かります。

上段回し蹴りは足首が頭の上ぐらいまで上がっていますし、重心が低くどっしりしていますし、気息も鋭い。

丸亀南道場で妥協なく稽古をしている証拠ですね。

大会で強いのもうなずけます。

移動稽古。

新型コロナウイルス対策で稽古は2週間休みに

とやって、師範と今後の新型コロナウィルスに関する稽古の開催について話し合い、とりあえず、来週から2週間稽古を中止する事に決めました。

やはり安全が一番です。

型の稽古。

ミット打ち。

組手でいったん稽古終了です。

親の転勤で丸亀道場をやめる子が挨拶を

気合い入れて突き10本のあとは、親の転勤で丸亀道場をやめる子が挨拶をして終了しました。

大人の稽古は、国際沖縄剛柔流空手連盟川之江空手同好会の熊谷さんから対面の型の指導を受けたり、私と渡辺君とゆうじで組手の稽古をしました。

3人での残ってやる組手の稽古は久々でしたが、ゆうじが足のケガが再発したようでちょっと心配です。

しばらく稽古が休みなのでその間に完治すればよいのですが。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です