ミット打ちの時の声が今までで一番大きかった

月曜日は、長男のバスケットボールの部活の試合が東かがわ市であったので、その送り迎えのついでに次男と長女とその友達2名を私一人で連れて徳島県に遊びに。

 

 

まず、三木ぶどう園と桑村ぶどう園の2か所に行ってぶどう狩り。

そして、板野郡の藍住町パークゴルフ場を満喫。

最後は、あすたむらんど徳島で遊んだのでみんなへとへとでした。

土曜日は、徳島県の美馬郡つるぎ町の貞光パークゴルフ場で遊んで来ました。

貞光パークゴルフ場はかなり整備されていて、27ホールもあり道具もプレー代金も無料なので、ものすごくお得感があります。

日曜日は一人で朝早く起きて番の州などへ釣りへ。

28センチのコノシロ1匹が釣れました。

自宅での稽古については、最近腰が痛くなってきているので、土日祝祭日はしないことに。

今までも痛くなってきて無理をして稽古を続けて剥離骨折など故障の原因になったので、稽古の頻度を下げると弱くなってしまいますが、もう年も年なので無理をせずに長続きできる方を選択します。

(おそらく自宅でのダンベルのトレーニングの最大重量を2か月ぐらいで8㎏増やしたことが原因だと思います。)

今日の稽古は長男が朝から部活の練習で4時間やったので、疲れすぎて無理という事と長女が体調不良で吐いたので私と次男の参加となりました。

よって、稽古が始まる前の組み手も時間があったので、4分ぐらい次男と二人で組み手をしました。

基本や移動や型は師範が号令をとって、昇級審査に向けて出来ていない基本的な部分の指導をしてくれました。

ミット打ちは私が号令を取ったのですが、今までで一番大きな声が出ていたので、珍しくええ声やとみんなをほめることが出来ました。

そして、褒められると更に大きな声が出るので好循環。

いい感じです。

組み手を終了した後、気合い入れて突き10本のあと、私の方から、今日はミット打ちで今までで一番声が出かかった。

気合いが入っている証拠だから、まほろば杯や昇級昇段審査に向けて頑張っていこうと伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古は師範から昇級審査用の方の指導を受けたり、私の方では私が考えた技が使えるかどうか組み手をしたり、吉田さんの要望での組み手や、相手の攻撃をつぶす技を組み手の中で練習する稽古をしました。

そして、ちえさんと渡辺君の昇級審査用の組み手をしました。

ちえさんは7人組み手をそれなりに余裕な感じで終えることが出来ました。

 

 

順調に仕上がっています。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。