三木町昇級昇段審査は大人6名が挑戦することに

先週は金曜日から日曜日にかけて職場の旅行でお隣の国、韓国に。

今回の韓国旅行は立場上私が段取りしていたのですが、実はそれほど期待していませんでした。

 

 

しかし、行ってみると世界遺産などを見て、観光して、料理は全て美味しかったので、満足できる旅行になりました。

日曜日は12時ぐらいに自宅に帰ってきて、空手の稽古に行く予定でしたが、台風の為に稽古は中止。

そして、私は飛行機が飛ばすに帰ってこれずと初めての経験をしましたが、その後のスケジュールも自分で段取りして、延泊のホテルや昼ごはんや晩御飯、そして昼からの観光も世界遺産1つ入れて、一緒に行った三十数名で引き続き旅行を楽しんだので、結局、3泊4日の韓国旅行をした感じで終わったので、台風で帰国できなかったですが結果オーライという感じでした。

韓国で食べた、サムギョプサル、アワビかゆ、石焼ビビンバ、焼肉、サムゲタン、プルコギすべて美味しかったので、もともと韓国料理好きでしたがさらに好きになって帰ってきました。

土曜日は朝、一人で5時頃から釣りに行って、坂出港でアジを1匹釣って、帰ってきてそこから長女と二人で徳島県に遊びに行ってきました。

ガラスのアクセサリーや動物園や防災センターに行って遊んで帰りました。

日曜日も朝一人で5時ごろから坂出市の林田港に釣りに行って、アジを20匹ぐらい釣って帰ってきました。

自宅での空手の稽古は、ダンベルを使ったトレーニングは腰が痛いのでここ2週間一切しませんでした。

正直な話、パワーダウンするのでトレーニングしたいのですが、この年で故障すると持病になってしまいそうで怖いので、もうしばらく我慢します。

今日の稽古は私と次男が参加しました。

長男は昨日の部活の試合で足を骨折したものの試合に見学に行き(妻が送迎で付き添いました。)、長女は体調不良で休みでした。

まず、稽古が始まる前に次男と組み手の稽古です。

次男一人でしたので今日は長めに組み手の稽古をしました。

今日の稽古は三連休の真ん中なので少なめでした。

今回の三木町での昇級昇段審査は丸亀道場から大人6名が挑戦することに。

これだけたくさんの大人が挑戦するのは私が丸亀道場に入門して初めてです。

今日は妻がいませんでしたので、私が写真を撮ったのですが、撮るのを忘れてしまってあまり写真が撮れませんでした。

この物忘れは完全に老化現象です。

子供同士の組み手の前に昇級審査では学年や力の強さが異なる相手と組み手をする事になる。

自分が確実に強いと思うものは手加減して相手の攻撃を受けて上段逆突きを決める意識をもって組み手をするように。

強いものが一方的に相手を攻撃することは暴力なので絶対にしない事と伝えました。

黒帯と色帯の大人の組み手ではのりこさんと初めて組み手をしました。

さすがなおとのお母さんと思いました。

まだ、初めて間もないのですが突きの威力が女性にしては強かったです。

 

 

それと中尾さんとの組み手は前回の時はフルコンタクト空手のような組み手でしたが、今回は上段を掌底で狙ってくるような組み手で前回と全く異なる組み手スタイルでした。

正直、ああいう感じで攻撃してくれると上段の防御の練習にもなり、古流剛柔空手ではあまり経験したことがない攻撃でしたし、手加減するのも上手いので、楽しく組み手が出来ました。

気合い入れて突き10本の後は、組み手の時にみんなワンパターンすぎる。

相手をもっとよく見て隙があるところを攻撃する意識を持って組み手をするようにと伝えました。

今日の大人の稽古は長女が自宅で一人でお留守番していましたので、私はせずに帰りましたが、多くの大人が残って昇級昇段審査に向けた稽古をしていました。

夜は家族で丸亀市にオープンした吉風に。

美味しい料理とお酒を楽しんで来ました。

押忍。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。