香川大学空手道部から2名出稽古に

火曜日は職場で部下とのフルコンタクト空手の稽古です。

先週のガチ組手で、部下に押されてしまったので、この1週間は自宅でかなり真剣に稽古しました。空手の稽古用にアレンジしたボディコンバットはいつも足踏みしていたような流す時間帯もとにかく前後左右に動き続けたり、全力で鋭さや早さを意識してやりました。

 

 

蹴りからの突きも攻め入られる隙を作らないように、切れ目のないコンビネーションの稽古、軸の回転を意識したサンドバックの稽古、ダンベルも先週から増やした52キロで、絶対に勝つという意識をもって稽古をしまいた。そのかいもあって、鋭さがかなり戻ってきました。

部下も先週までの私とは違う気迫や鋭さを感じたのか、先週までとスピードが全然違うし、怖いと言われました。最後の50秒のガチ組手も威力のある蹴りが気持ちいい感じで何度も入りましたので、先週の自分の思い通りに組手が出来なかった鬱憤を晴らすことが出来ました。今までの私には持っていない蹴り方で威力が出せたのでこれは収穫です。

部下とのフルコンタクト空手のガチ組手の為に稽古を

やはり、道場でいつも教えていますが、絶対に勝つ気持ちで稽古をするとこれだけ私の動きが変わるので、稽古はできる限り真剣に全力で集中してやらないと意味がないなと実感しました。部下のおかげでまた、一つ経験値が積み上がったような感じです。木曜日は次男と長女の昇級審査用の稽古を自宅でやりました。

私がきつく言い過ぎるので長女が固くなってしまい、何度もミスをしていましたので、今回で終了しようと思っていたのですが、出来が悪かったのでもう一回やるぞと伝えました。土曜日からは自宅でまほろば杯に向けた特訓を次男と長女と始めました。

これからできる限り毎日やっていきます。ミットやプロテクター打ちでのコンビネーションや攻防や受けの稽古や組手を1時間程度やりましたが、6月の大会で特訓した時からあまり落ちていないようでしたレベルが高い稽古が出来ています。。

既にある程度レそういうことであればとまた新しいメニューを一つ追加しました。この稽古をやって行けば防御力が確実に向上するはずです。日曜日は朝から満濃公園でリビング高松主催のお宝探しです。

まんのう公園リビング高松お宝さがし

台風の大雨の寒い中ですが、それなりに楽しんできました。ゲットした札はハズレでしたが、最後のクジでケーキ屋さんの商品券3000円分ゲットできたのでそれなりに満足出来ました。

今日も稽古が始まる前の次男と長女と組手の稽古です。

今日も自宅で特訓をやってきたのでまずまずの動きです。

香川大学空手道部の2名が出稽古に

今日の稽古は黒帯は師範と真鍋さんと私の3名でした。今日は香川大学空手道部の3年生の黒帯と1年生の白帯の女性の2名が出稽古に来ました。まず、基本稽古は私が号令を取りました。

子供たちの大きな声が出るように意識して気合の入った声を出していったので、全体的になかなかいい声が出ていました。その後、昇級審査用の基本と移動を師範が。

筆記試験も師範が。

型も師範が号令を取りました。

休憩時間中は子供達とドッチボールで遊びました。

ミット打ちは私が号令を取りました。

私は6年生の子とやりましたが、強くなって欲しいのでちょっと辛いかなと思うぐらいの威力で稽古しました。この6年生は体格がいいので、相手の攻撃に対する恐怖心がなくなればもっと強くなるはずです。私の攻撃を受けていれば小学校6年生の攻撃は怖くなるなるはずです。組手も私が号令を取って昇級審査形式で2回通りずつグループごとに組手をしていきました。

低学年。中学年。

高学年とやっていきました。

気合入れて突き10本のあとは、今日は基本で声が出るように私が働きかけたからそれなりの声が出ていたが、強くなるためには自分で出せるようにならなければならない。

みんな強くなりたいやろ。だったら、もっと気合を入れて稽古をするようにと伝えて一旦稽古を終了しました。

 

 

香川県三木町での昇級昇段審査対策の組手の稽古

大人の稽古は香川県三木町での昇級昇段審査対策の組手の稽古を。まず、サトシが7人組手を。会社の昼休みにボクシング経験者とミット打ちをしているみたいで、空手の突きではあまり経験したことがない突きをどんどん出してきます。

香川大学空手道部のともみも5人組手を。

なかなか威力のある突きで、経験したことがない突きなのでそれなりにもらってしまいました。いい仕上がりです。師範との組手で突きが顔面に入り、かなりの血が出て、口の中を縫わないといけないぐらいの怪我をしてしまったので、今回の昇級審査の支障がないか心配ではありますが、その他の面は全く心配ない状態です。チエさんが5人組手を。

吉田さんは2人組手を。吉田さんは本当にパワーがあり、私が上から倒れたのに、ひっくり返されてしまいました。以上で稽古をしめて、その後、吉田さんとフルコンタクト空手の組手を2回通りやりました。もう、単発の攻撃はきっちり受けれるようになっていますので、古流空手の組手でも上段を抜きにくくなっています。

今日は、打ち合いの中で隙があるところを狙って攻撃したり、受けと同時に攻撃したりと練習の回数を重ねて行くに連れて、私もどんどん攻撃のレベルを上げていっています。それだけ吉田さんが強くなっていると言う事です。昇級審査まで残すところ稽古はあと1回。頑張っていきます。押忍。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です