2018年の稽古収め

先週は徳島県の北島道場で昇級昇段審査があったようです。

先月の香川県三木町での昇級昇段審査が受けれなかった渡辺君の子供たちが北島道場で昇級昇段審査を受けました。

土曜日は友達と忘年会です。

 

 

徳島県の北島道場で昇級昇段審査が

丸亀市福島町に新しくできた味源という中華料理屋に行ってきました。

大人飲み放題食べ放題で2時間3200円ぐらいでしたのでかなり安い料金設定です。

たらふく飲んで食べて、そのあと私の自宅で遅くまで2次会を楽しみました。

今週は月曜日も火曜日も忘年会で、飲んだくれた1週間になりました。

(私はブログ関係のグループにも所属していて、月曜日にのんくらさんというその界隈で超一流の人の講演を聞いて、そのあと忘年会に参加しました。

そのグループに所属している三原さんの息子さんと話をして、三原さんの近状を聞いたのですが、京都でバトミントンサークルに入って楽しそうにしているとの事。

京都生活を楽しんでいるようです。)

日曜日は稽古が始まる前に長男次男長女と組み手の稽古をしました。

長男と組み手をしている次男を見て、落ち着いて組み手が出来る様になってきているからレベルアップしているなと感じました。

長男との組み手では今まで長男に対して使ったことないコンビネーションなども出したりしました。

古流剛柔空手丸亀道場の2018年稽古収め

なので、私の攻撃を受けそこなったりして、手を痛そうにしていました。

基本稽古は森さんが号令を取って、久々の体幹トレーニングをしました。

移動稽古はさとしが丁寧に説明しながら教えてくれました。

型の稽古では師範から黒帯は子供たちを細かく指導してと指示されました。

ミット打ちと組み手はいつもの通り私が号令を取りました。

気合い入れて突き10本の後は来年も気合いれて頑張っていこうというような感じで稽古を終了しました。

大人の稽古は渡辺君とゆうじとフルコンタクト空手の組み手の稽古をしました。

渡辺君は予定があり、そのあとゆうじと二人で続けたのですが、私のスタミナ切れでゆうじ的にはまだまだやり足りなそうでしたが、終了しました。

ゆうじと組み手をしていて思ったのですが、適応力がかなりあり、この日の組み手の中でも入っていた私の攻撃も受けれるようになるし、そのうち私の攻撃を当たらなくなるのではないかと感じました。

丸亀道場の大人の指導力が全体的に上がったように感じる

年齢は私の半分以下なので、どんどん強くなりそうです。

この日の稽古は非常に私の体にこたえたようで、動きたくなかったですし、寝転がっていてもしんどいぐらい疲れていました。

その後、師範からしそうちんの型の指導を受けました。

今年1年間を振り返って、道場生が強くなったこともありますが、それ以上に丸亀道場の大人の指導力が全体的に上がったように感じます。

 

 

なので、来年は今年以上に強い道場生を育てることが出来るのではなかと楽しみにしています。

来年も丸亀道場全員で頑張っていきます。

今日は三木町のトレスタ白山にスケートに行ってきました。

次男も長女も初めてでしたがそれなりに滑れて楽しそうでした。

押忍。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です