あけましておめでとうございます

年末年始はいろいろなところに行って遊びまくりました。

愛媛県のイヨテツスケート場でアイススケート。

森のいちごにいちご狩り。

愛媛県のパットゴルフ。

愛媛県の久万スキーランド。

ボウリング。

そのほかにもいろいろです。

年末年始は自宅での稽古をほぼやりませんでした

空手については、今回の年末年始は自宅での稽古をほぼやりませんでした。

ここ数年間は毎日のように年末年始もいつも通りの稽古をするのですが、しんどくてやる気がしませんでした。

もう年なんでしょう。

 

 

道場での稽古も始まるし、やっとかないと渡辺君やゆうじとの組手がきつくなると思って、1月8日からようやく自宅での稽古を始めました。

丸亀道場のみんなが強くなってきているのでその対策で、週に2日やっているエアロビクスのボディコンバットを空手の稽古用にきつく私がアレンジした40分の稽古の時に、最初から最後まで両手に2キロずつのダンベルをもってやることにしました。

これで、今までよりも強度が上がりますし、突きの鋭さが増す稽古になるのではないかと思っています。

慣れてきたら両足にも2キロずつの重りを付けてやろうと思っています。

今年一回目の稽古は三連休の真ん中でしたので、参加者は少々少なめでした。

稽古が始まる前に、いつもの通り次男と長女と組手の稽古を。

稽古が始まるときに私から新年のあいさつをして、今日は休み明けだから体はしんどくても、とにかく気合の声は出していこうと伝えて稽古を始めました。

今年第一回目の稽古

それなりに声は出ていたと思います。

移動稽古はさとしが号令をとったのですが、基本的な部分をわかりやすく説明して指導しているので、よく聞いている人は上達が早くなりそうです。

この日は、休憩時間中のドッチボールの人数が増えてやっている子供たちも楽しそうでした。

師範が2月に開催される銭形杯の出場に関して出場の有無を子供たちに確認しました。

銭形杯には丸亀道場の多くの子供が出場

思っていたよりも多くの子供たちが銭形杯に出場することになりましたので、大会に向けて子供たちを鍛えていきます。

大会に出場する子は肉体的に精神的に強くなるいい機会になるはずです。

この後、型の稽古、ミットうち、組手の稽古といつも通りの稽古をやって終了です。

組手の稽古では最後りえこさんとやったのですが、私に上段突きを入れられると本気で悔しがってくそーっていいながらかかってくるので、面白くなってしまい、隙があるとまた上段突きを入れてしまいます。

りえこさんは気合が入っているので上達も早いはずです。

気合入れて突き10本のあとは私の方から、今日は今年一回目の稽古としてはそれなりの声が出ていたので良かったと伝えて稽古を終了しました。

稽古終了後の大人の稽古は師範からシソウチンの型の指導を受けました。

前回はあまり分からないままやっていたのですが、今回は師範から細かい部分の指導を受けたので、ちょっと分かってきて上達した感があります。

型の稽古の後は、渡辺君とゆうじと3人でフルコンタクト空手の稽古をしました。

かなりの強度でやりましたが、久々に力を出して稽古をしたので、気持ちよかったです。

 

 

夜は、次男の誕生会を兼ねて丸亀市のふじむらで焼き肉を食べてきました。

なかなかおいしかったです。

今日は愛媛県のソルファ・オダスキーゲレンデにスノーボードに。

長男は私よりも上手になっていて、本気で滑られるとついていけないかも。

長女は3年目にしてターンの練習を始めました。

ターンができるようになれば、大体のコースを家族全員で滑れるようになるので楽しみです。

押忍。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です