小さい女の子が稽古を体験しました

前回ブログに書くのを忘れたのですが、年末に高校時代の友達と丸亀市のワイルドフィンガーSOSに行ってきました。

ワイルドフィンガーSOSは手づかみでワイルドにカニやエビなどの食材を食べるアメリカンスタイルのお店です。

 

 

私がお店を選んで予約をしたのですが、みんな年齢的にもちょっと場違いなのではないかと不安を持っていたようですが、食べてみると結構おいしく好評でしたので良かったです。

この日は同じ部活の友達で高校三年生の夏ぐらいまで部活が終わった後卓球などでよく遊んでいた、日本のAIの第一人者でテレビや新聞でもたまに見かけて、講演などもよくしている友達も参加しました。

私は10年ぶりぐらいです。

会ったら聞こうと思っていたことが何個かあったので、質問して教えてもらいました。

そのほかは、高校時代の懐かしい話で盛り上がりました。

土曜日は四国中央市のパークゴルフに行ってきました。

そのあと観音寺市のバッティングセンターで遊んで帰ってきました。

バッティング以外にも遊べたので楽しかったです。

今週は先週スノーボードで逆足で滑る練習を初めてしたので、かなり疲れがたまっていたのと、水曜日に職場の送別会があり、楽しく飲んだので自宅の稽古はあまりできませんでした。

足腰がかなり強化されています

日曜日は稽古が始まる前に長男、次男、長女と組手をしました。

長男は本当にすばしっこくなり、隙を見せたらなかなかの威力の攻撃を当ててきます。

バスケットボール部で頑張っている成果です。

足腰がかなり強化されています。

私の長男に攻撃を当てるためには結構な工夫がいります。

次男もかなり防御力が上がってきました。

小さい女の子が稽古を体験

今日は小さい女の子が稽古を体験してくれました。

稽古参加者も多く道場が手狭でした。

休憩時間中のドッチボール参加者が最近増えてきました。

ミット打ちでは小さい子供も威力のあるいい蹴りが出せているので上達しているなと感じました。

組手では、中尾さんとの組手が練習になりました。

ドンドン掌底を当ててくるので、上段突きを防御する練習になります。

当て方の手加減もうまいので、力まずに組手が出来ます。

横からの掌底の攻撃は結構受けれるのですが、まっすぐ来る順突きのような掌底は結構もらってしまいました。

当て感がすごく良かったので、組手が終わった後に聞いたら過去にやっていた中国拳法などで実際に掌底を当てる組手をしていたと言っていました。

顔面は思いっきり一発もらうと倒されてしまう恐れがあるので、もろにもらうことは避けなければなりません。

それと中尾さんは前回やった時に入っていた私の上段突きをきっちり防御できるようになっていました。

自宅で組手をイメージして稽古をしていると言っていましたが、その稽古のたまものなのでしょう。

上達のスピードが早いです。

のりこさんも上段突きに対する防御が出来ていました。

もっと集中して稽古をしよう

気合入れて突き10本のあとは、上達しているが集中できていない時があるのでもっと集中して稽古をしようと伝えていったん稽古を終了しました。

大人の稽古は師範からシソウチンの型の指導を受けました。

毎週やっているのでちょっとずつではありますが、理解が深まっていますし、上達している感じがあります。

まだまだ全然ではありますが。

そのあと、渡辺君と二人でフルコンタクト空手の組手を何回かやりました。

 

 

先週は渡辺君の調子が悪かったように感じたのですが、今週は調子が良くなっていました。

結構組手で押されてしまった感じがあります。

どんどんみんなが強くなってきて組手もしんどくなってきますが、去年初めてメタボ検診に引っかかったのでダイエットを兼ねて頑張っていきます。

夜は三豊市にできた釣り堀カフェピラルクに行ってきました。

釣った魚をその場で調理してくれて食べれる香川県には珍しいカフェです。

思ったほど釣れませんでしたが、釣った魚をてんぷらや唐揚げにしてもらっておいしくいただきました。

カフェでご飯を食べるというよりも釣り堀に遊びに行くという感覚のお店です。

押忍。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です