同門の香川大学空手道部から7名が出稽古に

木曜日は昼から有給休暇を取得してさぬき市津田町鶴羽漁港に釣りに。

特に釣りが好きだというわけではないのですが、ある目的の為に最近釣りによく行っています。

やると決めたらやらないと気が済まないので。

こっちに来るついでに高松市の役所によって一つ仕事をこなしてきたので、鶴羽についたのは14時30分ごろでした。

 

 

早速、サビキ釣りをしたのですが、周りはサヨリ釣りをしている人ばかりで、サヨリは入れ食いでした。

しかし、私はサビキ仕掛けなので全然釣れません。

帰ろうかなと支度をして、内側でサビキ釣りをしていた人に話しかけて、情報収集していたら、それまで全然釣れていないと言っていた人が2匹イワシを釣り上げたのでその人の隣でやらせてもらうことに。

そこから2時間サビキ釣りをして、イワシやらアジやらグレやら20匹ぐらい釣ったのでなんとか目的を果たせました。

そして、そのまま夜釣りで太刀魚釣りをしていたのですが、疲れからかめまいがしだしたので18時30分ごろに釣りを切り上げて帰宅する事に。

最近、無理をして忙しい中時間を捻出して釣りをやっていたので、疲れがたまっているようです。

しばらくは疲れの回復に努めます。

土曜日は、昼から徳島県のアミ―チアドベンチャー四国へ行って、ツリートレッキングをやってきました。

高い場所でのアスレチックです。

家族全員で楽しんで来ました。

そして、かずら橋に行って帰宅しました。

日曜日は稽古が始まる前に次男と長女と組み手の稽古です。

今日は次男が私の攻撃の隙を見て鋭い攻撃をあてて来ていたので、調子が良かったと感じました。

今日は同門の香川大学空手道部から7名の学生が出稽古に来ました。

子供たちも香川大学の大学生に触発されて大きな声が出ていました。

子供と大人の組み手は黒帯の代わりに大学生に相手をしてもらいました。

気合い入れて突き10本の後は、今日は大学生が来ていたので刺激をもらって大きな声が出ていたので良かったと伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古はまず、丸亀道場から3名の女性が11月の昇級審査を受験するので、大学生の女性がその組み手の相手をしました。

そして、大学生の男性と丸亀道場の大人が組み手を。

そのあと、師範からミット打ちや約束組手の指導を受けました。

私は大人の稽古で1回大学生と組み手をしただけで後は指導側に回っていたので、体力が有り余っていました。

 

 

なので、大人の稽古終了後渡辺君を誘って、フルコンタクト空手の組み手をお互いにある程度疲れるまでやって終了しました。

このぐらい体を動かすとスッキリします。

今年に入って、体力の衰えや痛いところなどが出てきて、老化を実感する機会が多くなりましたが、出来る限り技術や体力を落とさないように頑張っていきます。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です