丸亀道場の道場生のお母さんが新たに稽古を体験

お盆から今日まで子供たちが夏休みの間は遊びまくりました。

三豊市の蔦島ではアクアパークという新しい遊具で飛び込んだりして海水浴と一緒の楽しみました。

赤潮が発生していて大量に魚が死んで、海が濁り、サザエを取りに行くことが出来なかったのは残念ですが。

 

 

そして、愛媛県の霧の森で泳いだり川遊びをしたり。

三豊市の仁老浜海水浴場では、海水浴に加えて、ざざえを取ったり、銛でベラなどの魚を突いたり。

長男は銛で魚を突くのがだいぶんうまくなりました。

レベルアップしたので、来年は長男にもう少しいい銛を買ってあげようと考えています。

夏休みは家族で遊びまくりました

徳島県のフォレストアドベンチャー祖谷で木の上のアスレチックなどを楽しんだり。

沙弥島海水浴場で海水浴をしたり。

鳥取県の羽合海水浴場でボディーボードをしたり。

浦富海水浴場の海洋アスレチックフロリックシーアドベンチャーパーク浦富をしたり。

その他鳥取県のいろいろな施設に行って遊びました。

家族が好きなボーリングにも行きました。

夏は私の好きな季節なのですが、もう終わるので本当にさみしい事です。

今年はもう少し暑い日々が続きそうなので引き続きアクティブに遊びに行きます。

今日は稽古が始まる前に、長男と次男と長女と組み手の稽古です。

組み手の稽古が終わった後、次回の組み手から私のイメージしている新技の稽古をしたいので、なるべく蹴りを出してほしいと頼んだのですが、そんなことしたらやられるから嫌と断られてしまいました。

実践である程度のレベルの人の攻撃に対して出せる練習をしたかったのですが、断られてしまったので誤算でした。

道場生のお母さんが空手の稽古を体験

この日も先週から道場生のお母さんが空手の稽古を体験しました。

私は休みの間も毎日1時間ぐらいトレーニングは続けていたのですが、やはり自宅での稽古と道場の稽古は違うので、途中ちょっとバテ気味でした。

ミット打ちでは子供たちの声が小さかったので、大きく出るように私も声を張り上げて、指導したので久々に声が枯れてしまいました。

大人と子供の組み手では長男が私の相手に来て、蹴りをいつの通り、そのまま受けていたら、なんしよん?

さっき蹴りを組み手で出してほしいと言ったから出しているのにと言われたので、なんや口ではああ言いながら協力してくれるんや。

と感謝しながら、長男との組み手で試してみました。

すると、何回か蹴ってもらっているうちに私のイメージ通りに出来そうな感じになってきました。

最近、みんな強くなってきているので、私もそのままでは、パターンが読まれて、有利に組み手が出来なくなります。

よって、レベルアップのために新たな技を身に付けようと久々にやる気が出てきました。

黒帯と色帯の大人の組み手では、吉田さんが強く攻撃をしてきたので、私もいつもよりは強めに攻撃して、この新技を試すタイミングを計っていたのですが、1回上手く決まり、蹴られた瞬間に吉田さんを押し倒すことに成功しました。

レベルアップのために新たな技を身に付けようと久々にやる気が

後で吉田さんと話をしたのですが、何をされたのか分からなかったという事でしたので、この技は磨く価値がありそうです。

気合い入れて突き10本の後は、今日は声が小さかった。

声が小さいという事は気合い入れて真剣に稽古が出来ていないという事だ。

という事は強くならない。

 

 

稽古をしに来ている意味がないから、もっと気合い入れて真剣に稽古をする事と伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古は、渡辺君と一緒にこの新技の稽古を組み手の中で出せるような実戦形式の稽古をしました。

組み手で使えないと意味がないので、しばらく渡辺君とこの技を実践で使えるように磨いていきます。

その他の人たちもそれぞれ自分の稽古をして大人の稽古は終了しました。

押忍。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です