中学生が5人全員参加していたので稽古参加者は多め

月曜日は妻と長女と3人で高松市のネコカフェシピに行った後、三豊市の田尾ブルーベリー農園でブルーべり狩りをしました。

田尾ブルーベリー農園

すごく親切なおじいちゃんおばあちゃんで美味しいブルーベリーをたくさん食べる事が出来ました。

 

 

庄内半島の仁老浜で海水浴

そして、庄内半島の仁老浜で海水浴を楽しみました。

仁老浜海水浴

土曜日は友達と家族全員で蔦島で海水浴とバーベキューを楽しみました。

つた島海上アスレチック

そして、そのままの流れで私の家で遅くまで飲み会を楽しみました。

日曜日の稽古は久々に長男次男長女と全員参加

日曜日の稽古は久々に長男次男長女と全員参加です。

長男も部活を引退したので、受験勉強が忙しくなるまで空手の稽古に参加しやすくなります。

なので、この機にちょっとレベルアップさせるために家族でやっている組手の稽古を一通りやった後、フルコンタクト空手の組手をやることに。

接近戦で攻撃を受けて返せる技術を身に付けさせるつもりだったのですが、私の攻撃は受けられて当たらないですし、逆に長男の攻撃は私にあたりそれなりにダメージを受けます。

思っている以上にこなせたので、この稽古を続けていったら接近戦の攻防が身について古流剛柔空手の組手の上達につながるのではないかと思っています。

今日は中学生が5人全員参加していたので稽古参加者は多め

今日は中学生が5人全員参加していたので、稽古参加者は多めでした。

ミット打ちでは新しいコンビネーションをとりあえず理解してもらうために2~3回一緒にゆっくりやって教えていきました。

組手では中学2年生の男の子やちえさんやのりこさんの突きの威力が強くなっていて上達を感じました。

長男に対しては私が新しく身に付けている上段突きのフェイントを試してみました。

家に帰って聞いたらかなり組手がやりにくかったようです。

注意されたら大きな声が出るので初めから出せるように

気合入れて突き10本の後は、私の方からミット打ちの時に声が小さくて声を出すように注意したら大きな声が出ていた。

言われたら大きい声が出るのでみんな大きな声が出せる。

注意される前に大きな声を出せるようにと伝えていったん稽古を終了しました。

 

 

稽古終了後の大人の稽古は組手の稽古をしました。

師範から組手中に使える技を教えてもらった後、まず、渡辺君と組手を。

そして、ゆうじが私の方をずーとみていて、私と組手をやりたがっていることに気が付いたので、ゆうじと組手をすることに。

今までゆうじとやるときは手加減していたのですが、もうゆうじの方が強いかなと感じているので、この日は手加減なしで集中して組手をすることに。

新しく身に付けている上段突きのフェイントなども織り交ぜながら組手をしました。

新しく身に付けた上段突きのフェイントはかなり有効に使えていると思います。

なんとか若手の相手が続けれるように、いろいろ考えながら新しい技を身に付けたり、筋力をつけていったり努力を続けているので、少しずつではありますが、私の空手も進化しているように感じます。

これからも体を壊さない範囲で頑張っていきます。

押忍。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です