丸亀南道場の古流剛柔空手道選手権大会の打ち上げに参加

金曜日は丸亀南道場の古流剛柔空手道選手権大会の打ち上げに参加しました。

丸亀南道場の古流剛柔空手道選手権大会の打ち上げ

一次会は、丸亀市の魚民で。

丸亀南道場の稽古に参加していない参加者は私だけでちょっと疎外感があるかなと心配していましたが、非常に楽しく過ごすことができました。

 

 

そして、なごやんラーメンでの二次会も楽しんできました。

翌日は中三の長男のバスケットボールの総体の応援に行ってきました。

予選は2チームと戦って全勝で予選リーグを勝ち上がりました。

今まで勝ったことのないチームにも勝ち、準決勝に進むことが出来、嬉し泣きしている長男を見て真剣に部活に取り組んできたから出る涙なんだろうなと感じました。

翌日の準決勝は長男は調子が良く得点もよく決めていて第3ピリオドが終わった時点で7点差で勝っていたので、決勝進出で県大会出場決定かと思っていたのですが、なんとここから逆転されてしまい残念ながら3点差で負けてしまいました。

ちょっと悔いの残る結果になりましたが、今まで長男の試合を見てきて一番長男が活躍していた試合が最後の試合だったのでいい思い出になったんではないかと思います。

入学した時はバスケットボール未経験でレギュラーになれないだろうと勝手に思っていましたが、レギュラーになってここまでよく頑張りました。

同じ部活に入っている応援していた次男が長男以上に悔して泣いているのも兄弟愛を感じましたし、妻は試合のたびに泣いていて、私も感動したりで何度も涙がこぼれそうになったので、心から感動をありがとうという気持ちになりました。

日曜日の稽古は移動稽古からの遅れての参加

日曜日の稽古は長男のバスケットボールの試合もあったので移動稽古からの遅れての参加です。

途中本部道場の森本さんが来て子供たちに阪神タイガースの野球の試合のチケットを配ってくれました。

結構野球好きの子供が多く喜んでもらっていました。

ミット打ちでは先週から新たに追加したコンビネーションを教えていきました。

そして、組手をして稽古終了です。

最後の気合い入れて突き10本の声は本当に良かった

気合い入れて突き10本のあとは今日は途中から稽古に参加したが声はいつもより出ていたと思う。

そして、最後の気合い入れて突き10本の声は本当に良かった。

 

 

ミット打ちの時に同じ動作で一緒にやると言ったときに出来ていない子がいたがそれは稽古に集中できていない証拠なのでもっと真剣にやらないと強くなれないと伝えました。

大人の稽古は師範とゆうじの3人でゆうじが左の下段回し蹴りが苦手だと言うので師範と2人でゆうじに教えました。

コツをつかむのに時間がかかりましたが、帰る頃にはかなり威力が強くなっていましたのでそのうちこの苦手を克服できるようになるはずです。

夜は丸亀市のぶつぎりたんちゃんに行って家族で私の誕生会を。

6月なのですが、忙しかったのと行きたかったお店がなかなか予約が取れず(断られること5回です)にこの日になってしまいました。

牛タンシチューや生タンやステーキなど肉料理がおいしかったです。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です