加藤さんに組み手でやられたあばら骨にヒビが

先週の組み手で、加藤さんと対戦して、今年の加藤さんはやばいな。

こんな攻撃受けたら、あばら骨折れるやろ。

 

 

大会で対戦する人は気の毒やなと思っていたのですが、咳をしたり歩いたら痛むので、2日後昼から仕事休んで病院に行ったら、先生にちょっと大事になっています。

ヒビが入っています。

加藤さんに組み手でやられたあばら骨にヒビが

と言われて、大会で対戦する人の心配をしていたのですが、まさか、自分が気の毒な人第一号になるとは思ってもみませんでした。

1か月安静にするように言われたので、自宅での稽古も今週は全然やりませんでした。

去年の11月にも部下とのフルコンタクト組み手で足の指を痛めて、4か月ぐらい痛みと腫れが続いて、ちょっと足の指が曲がってしまったので、これも折れていたのではないかと思っていたのですが、なるべく怪我をしないように気を付けなければなりません。

毎日、1時間ぐらいやっている自宅での稽古が出来なかったので、その空いた時間でこの古流剛柔空手丸亀道場のホームページの移転作業を完成させました。

すべてを移転させるのは非常に時間がかかるので、古流剛柔空手丸亀道場の1年間の最低限の情報が分かるように作業をしました。

まだ、インターネット検索には引っ掛かりませんが、今回は、丸亀道場の道場生を増やす観点と合わせて、他の道場に入門したい人も案内できるように考えてホームページを作り直しました。

いろいろな人にお世話になって仲良くなってきているので、他の道場ももっと活気づくように、少しでも協力出来たらいいのになと考えています。

ゴールデンウィーク中は、子供たちは丸亀市のお城祭りに友達と出かけたので、家の用事などをして、4日の夜は丸亀市の焼き肉屋まるふじで高校時代の友達と飲み会をしました。

丸亀市の焼肉まるふじで

市役所関係の友達は、お城祭りの関係で忙しそうだったし、急遽飲み会をすることになったので、今回は3人だけのこじんまりした飲み会となりました。

丸亀市まるふじの肉

まるふじは初めてでしたが、リーゾナブルで安く、大将やママの人柄がよく気持ちいい店でした。

2次会は寺岡商店で、美味しい餃子とお酒で楽しみました。

丸亀市の寺岡商店で餃子を寺岡商店の餃子

土曜日は、家族で、財田町のパークゴルフに行った後、善通寺市のマックスボウルで遊んで帰ってきました。

善通寺市マックスボウル

6月の徳島県での古流剛柔空手道選手権大会に向けた自宅での特訓を

それと6月の徳島県での古流剛柔空手道選手権大会に向けた自宅での特訓を開始しました。

私はあばら骨にヒビが入ってしまい、正直、中学校2年生の長男の攻撃を受けるのはきついのですが、長男は部活や塾、次男は塾が忙しく、以前のように自宅での稽古が出来ないので、出来る時は少々痛くても無理をして、特訓をすることに。

今回もそれぞれに足りない部分を強化する稽古を新しく考えて取り入れたので(特訓メニューをバージョンアップしました)、6月の大会までには少々レベルアップすると期待しています。

今日も稽古が始まる前に私と長男と次男と長女で組み手をしました。

あばら骨に長男の攻撃を受けない自信はあったのですが、万が一のことを考えて、長男には拳サポーターをしてもらいました。

今日は、1週間自宅での稽古をしていなかったので、動きが悪いだろうと思っていたのですが、逆に体は軽く感じ、本当に軽めに蹴っただけなのに、なぜかダメージで長男が倒れてしまいました。

(医師から長男にはあばらに攻撃を受けたら大変なことになると言われていると伝えていたので、遠慮もあったと思いますが)

私たち家族の組み手を終わった後に、小学校4年生が先生俺にも組み手やってと言ってきたので、一回相手を。

上段突きに対する防御の意識が低いので、もっと上段突きを受ける意識をもって組み手をするように指導しました。

ただ、この子はかなりセンスがいいので、反射神経で上段突きを避ける場面も何度かあったので、今年の大会では、優勝の可能性もあります。

今日の黒帯参加者は、師範と森さんと真鍋さんとカズ君と私の5名でした。

 

 

とりあえず病院の先生には1か月安静にと言われたのですが、大人との組み手以外は出来そうだったので、私も稽古には参加しました。

技によっては少々痛む場面もありましたが、稽古はある程度、問題なくこなすことが出来ました。

気合い入れて突き10本の後は、私の方から、小学校6年生以上の移動の時に後ろ側にいた緑帯と紺帯は、だらけきっていたから、もっとみんなの手本になれるように真剣に稽古をするように。

お前らがしっかりせんと丸亀道場のみんなが出来なくなる。

丸亀道場から徳島県での大会に総勢16名が出場予定

それと声については、一部の子供を除いて大きな声が出ていたのでこの調子で頑張るようにと伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古は師範から名前は忘れてしまったのですが、新しい型の指導を受けました。

そして、6月の大会に出場するカズ君のために、組み手の稽古を。

私は、相手が出来なかったので、約束組手形式で森さんが相手をしました。

今日は師範の方で、6月の徳島県で開催される古流剛柔空手道選手権大会の出場者が決定したようです。

今のところ丸亀道場から総勢16名が出場するということと大人の色帯の部でなんと50歳代の吉田さんが出場することになったようです。

吉田さんは体幹が強く、技に威力があるので、いい戦いになるのではないかと期待しています。

押忍。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です