お母さんと男の子2名女の子2名が体験と見学

火曜日は部下と職場でフルコンタクト空手の組手の稽古です。

この日は5日後に部下の試合が控えているので軽めと思っていたのですが、部下がどんどん威力のある攻撃をしてくるので私もどんとん威力を上げていってしまって下段廻し蹴りで1回、中段上足蹴りで1回、ダメージで部下を倒してしまいました。

次の日に聞いたら足もかなり腫れていたようですので徳島県である日曜日の試合に影響がなければいいのですが。土曜日は午前中自宅でサンドバックやダンベルでのトレーニングを1時間半程度やったあと昼から次男長女の友達家族と飯山町の東小川児童館に遊びに行きました。

 

 

サッカーや卓球やバトミントンやバレーボールで体を使って全力で遊んで来ました(普段使わない筋肉を使いすぎたのか夜の飲み会中に何度も太ももの裏の筋肉がつって痛みに耐えながら酒を飲んでいました。)。

飯山町の東小川児童館

夜は本部道場のダイさんの三木町にある仕事場で飲み会です。本部道場の主だった皆さんや丸亀南道場の小野さんと皆さんと三豊道場の船橋さんの10名で楽しく飲んできました。

空手や釣り等の話で盛り上がり、去年一昨年0匹で引退しようと思っていたイカ釣りですが、本部道場のコシさんに荘内半島で釣れる場所を教えてもらったので、天気が良い日で平日に有給休暇が取れそうな時に一度行ってみようと思っています。ダイさんの職場は本格的なトレーニング機材があって自宅で黙々と稽古をしている私としては非常に羨ましい環境でした。2次会は丸亀市に帰ってきて小野さんとナオさんとなごやんラーメンで美味しいラーメンを食べて帰宅は2時過ぎでした。日曜日はいつもの通り道場の稽古が始まる前に次男と長女と私で組手をしました。

長男は休み明けテストの勉強をするということで休みでした(自分より成績がいい子や同じぐらいの子にどのような勉強をしているか聞いて成績がいい子は3回通り、同じぐらい子は2回通りやっていたようで2回目が終わっていない長男はかなり焦っていましたが、稽古を休んだおかげでなんとかテストまでに2回通り出来たようです。自分でそういう事を聞いて自分の頭で判断できるようになってきているので小学校時代よりは成長しています。)。

次男はかなり受けも上達していて私の攻撃をきっちり受けれているのですが、長女は全然受けれていないというか攻撃に必死で受けの意識がないのでまた、上段入ったぞ、受けないとやられるぞと何度も繰り返して教えていきました。

最後の方はまだまだですが少々受けようと言う意識はついてきたようですので長女については毎回、受けの意識を持てるまで意識して注意していきます。この日の稽古は黒帯は師範と森さんとカズくんと私の4名でした。お母さんとその娘さんと別の男の子2名と女の子1名の合計5名が稽古の体験と見学をしました。基本稽古は師範が号令を取りました。

休憩時間中はドットボールで小さい子たちと遊びました。

移動稽古はカズくんが号令を取りました。

型の稽古はカズくんが号令を取りました。

ミット打ちは私が号令を取りました。

ミット打ちが終了したあとは私から新しい稽古を今日から始めると伝えて道場の全員を集めて稽古の方法を周知しました。稽古方法は簡単なもので組手で攻撃する側と受ける側を決めて攻撃する側は攻撃のみを受け側は受けるのみを続けるというものです。まず、私の方から手本を見せて、実際に稽古をさせて受け方を教えていきました。

私の本音で言えば、フルコンタクト空手のように顔面なしで中段下段の攻撃をお互いに強目に当て合う稽古をすれば、痛いので必然的に受けれるようになると考えているのでその稽古をするのがてっとり早いのですが、そういう稽古をすると痛いので脱落する子が何人も出るような気もするので、攻撃は軽めにというような感じで妥協した形で始めることにしました。そういうやり方でもやらないよりは意味があると思うのでしばらく続けて行って効果を確認していきます。組手も私が号令を取ってまず、子供同士の組手を3回通り。

子供と大人の組手を2回通り。

黒帯と色帯の大人の組手を2回通りやって稽古終了です。

気合入れて突き10本のあとは私から今日は声がよく出ていて教えていて気持ちが良かったからこれからも頑張っていこうなと伝えて一旦稽古を終了しました。

大人の稽古は師範と森さんとカズくんと私と吉田さんとサトシの6名でまず、秋の審査で茶帯を受けるサトシの6人組手をやったあと、吉田さんが2人組手を、そして森さんとかずくんと私でそれぞれ1回ずつ組手をやって稽古終了です。

最近、サンドバックの稽古(短めの稽古ですが毎日するように変更しました)と顎付け腕立て伏せとジャンピングスクワットの稽古量を増やしたのでそれなりにいい感じで組手をする事が出来ました(部下が最近また強くなってきたので技の威力や鋭さを強化するためです。)。

 

 

大人の稽古終了後は時間があったので道場に残って一人で避けの稽古や蹴りの稽古をして帰宅しました。夕方、徳島でのフルコンタクト空手の試合に出た部下から報告がありましたが、残念ながら再延長の末、判定で1回戦負けと言うことでした。優勝するやろと思っていたのでその結果に驚きましたが、また、出直しです。押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。