MENU

CATEGORY

昇級審査や大会が近いのに気が抜けているように感じます

月曜日は妻と長女と3人で、東かがわ市の田んぼ屋たなかでピザつくり体験をしました。

田んぼ屋たなかピザつくり体験

そのあと、さぬき市のツインパル長尾のプールで遊びました。

ツインパル長尾のプール

そして、三豊市でマテ貝取りを楽しみました。

 

 

土曜日は妻と長女と小豆島へ遊びに行きました。

なかぶ庵でそうめん分け体験

なかぶ庵でそうめん分け体験をして生そうめんを食べたのですが、もちもちしていて美味しかったです。

銚子渓おさるの国

そして、寒霞渓や銚子渓おさるの国などで遊んで帰ってきました。

ふとももプロテクターを購入

今週はふとももプロテクターを購入しました。

ふとももプロテクター

長男が今のところ6月の大会のつもりなので(部活の試合などと重なったら出場は辞退する予定です。)、なかなか時間が取れませんが、大会前の特訓を自宅でやろうと考えています。

ところがこれまでの道具では体が出来てきた(中学校の部活のバスケットボールでレギュラーでかなり体が鍛えられてきていますので)長男の攻撃を無防備で受けることが困難なので、出来る限り長男が遠慮なく全力で稽古できるようにと思って購入しました。

部活に塾にと平日はなかなか特訓の時間も取れなくなっていますが、数回でもいいので時間が合えば自宅で大会に向けて特訓します。

日曜日は長男と次男は中間テストの発表期間だったのでお休みしました。

稽古が始まる前に長女と組手の稽古をしました。

上段の攻撃はすべて受けれていましたし、中段への攻撃は威力がありました。

昇級審査に向けた森さんから筆記試験の指導

今日は、昇級審査に向けた稽古で、森さんから筆記試験の指導がありました。

稽古に関しては、昇級審査や大会が近いのに気が抜けているのが気になりました。

稽古が始まるときもてきぱき素早く動いて集合できませんし、声も小さく、だらだらしているように見えます。

ミット打ちでは中段から上段突きへの攻撃を出来るだけ素早く動くように指導しました。

組手の時はそれなりに気合が入った声が出ていました。

気合入れて突き10本のあとは、最近丸亀道場は大会でも良い結果が出ているが、今日の稽古を見る限りみんなおごっているように見える。

稽古が始まるときの移動もだらだらでゆっくりだし、おそらく稽古もその延長でやっていると思う。

 

 

稽古は真剣に集中してやらないと上達しないし、そんな稽古を続けていたら真剣に空手の稽古をしているほかの道場の子たちに負けるで。

もっと気合を入れてやるようにと伝えた

ほんで負けたら空手が面白くなくなってくる。

だから、昇級審査や大会まで時間がないがもっと気合を入れてやるようにと伝えていったん稽古を終了しました。

稽古が終了したあとは大会に出場する加藤さんとカズ君の大会用の組手の稽古をしました。

その稽古が終わった後は昇級審査をうけるかどうか迷っている吉田さんからの希望で昇級審査用の組手の稽古をしました。

そして、大人の稽古が終わった後は吉田さんから昇級審査に向けた突きだけの組手の稽古を依頼されたので、吉田さんが満足するまで相手して稽古を終了しました。

押忍。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE